Voice of the heart

綴ってます

言葉


言葉を失くした私など私ではない


あの日、
あなたに出逢うまで
私は私を探してた


何処に行っても
誰と居ても
私は私を


そして、


まだ見ぬあなたを


いつも目で探してた


目で見えるものほど
不確かなものはないのに


それを知っているのに


愚かさとは哀しくもあり
何故か
愛しくもあり



あの日出逢えたあなたは
私の探していた言葉を連れていた