Voice of the heart

綴ってます

名前さえ呼べない


愛してるなんて言えるはずもなく




もどかしさと


情けなさと


惨めさと


恋しさと



無理して笑うことしか出来ない





いつになったら貴方は私の名前を呼んでくれるの





普通のことさえ無理な現実





残酷な現実の中で




私は今日も生きている