Voice of the heart

綴ってます

あの夏の雨


遠くで鳴ってる雷


あの夏を思い出させる




暗くなった景色の中


痛いほどの強い雨




話し声も聴き取れないくらい


だけど


あの人の温もりは確かで




今だけの恋だと覚悟していた




いつか止む雨と知っていて傘も差さず


ずぶ濡れのまま抱きしめられてた