Voice of the heart

綴ってます

蜘蛛の恋


夏の夜の
情念燃える恋物語


瞬く間に燃え尽きて
白々と朝になる


不意に迷いこんだ蜘蛛
行き場を失くして
物思いに耽る


編み上げた円状の
妖しい魔力の宿る糸
その上の自由に酔う


夜毎密やかに堕ちて
白々と朝になる


またその繰り返し


美しい蜘蛛の
情念燃える恋物語








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。