Voice of the heart

綴ってます

夢の中の春


心地良い音が流れて
私は少し眠くなる



いつもなら五月蠅い蝉の雨も
今日は懐かしくて




遠い夢をみる




眠れなかった君の散歩
帰りを待ちわびて拗ねた日



優しい君の意地悪
素直じゃない私の涙




あれは夢



桜が舞い散って



あれは春だった




労わり合って
傷つけ合って
隙間を埋め合った




さよならが言えないまま
さよならした




あれは春だった





遠い夢の中の春だった








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。