Voice of the heart

綴ってます

本心


夕べの涙が私の本心


もう黙っていることが出来なかった


それでもあなたは多分


勘違いしたまま


自分なりの解釈で


私を理解しようとしてくれた


それはきっと違うんだけど


あれ以上はうまく言えなくて


伝えようとすればするほど


蓄積の涙は溢れていった


本心はまた涙に隠れる








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。