Voice of the heart

綴ってます

雨に思う


降り出した雨が強くて
戸惑ったまま眺めていた


滲んで色が変わってくコンクリートに
なぜだかほっとしていた



このまま止まなくてもいいよ


バカみたいにそう思った



だけどそれは一瞬で
明日の朝
晴れ空を見たいなと願った


きっと晴れなら
何かが生まれる気がするから



もしもこのままの雨ならば
あの人を想って
さめざめと泣こうか



うん



それもいいな



バカみたいにそう思った








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。