Voice of the heart

綴ってます


泣きながら見上げた花火



虚しさとは反比例に



  美しく
      美しく



泣きながら歓声をあげていた








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。