Voice of the heart

綴ってます

祭囃子


この哀しみに祭囃子はそぐわない




そんな午後




それとも


祭は哀しみを謡うためのものなのか




賑わう人々の笑顔が


羨ましいほど憎くて


気が付くと私は


そんな私を憎んでいた




祭囃子が風に流れる








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。