Voice of the heart

綴ってます

透明人間の恋


いつも見ていたよ


君のことばかり


気になって仕方ないんだ


素知らぬふりをして


そっと君を探す


言葉を交わすことも


見つめあうこともなく


それでも君に恋をした


僕は透明人間








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。