Voice of the heart

綴ってます

流れていくもの


留めることが出来なかった


掬っても掬っても


零れていった


目の前を流れていくのに


触れても残るのは残像だけで


ただその流れを見つめることしか出来なくて


私には留めることが出来なかった








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。