Voice of the heart

綴ってます

いばらのはな


真面目に向き合って来たからこそ


今のあなたに腹が立つ


もういいって無関心になれたら


さぞ楽だろう




真剣に愛してきたからこそ


今のあなたは見たくない


勝手にしてよと言い切れたなら


さぞ楽だろう




何故私はいつも


茨の道を選んでしまうのだろう




そう、


わかってる


そこにあなたが居るからだ




でも、


わかってる


茨の道にも花が咲くことを









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。