Voice of the heart

綴ってます

さよならが言えない


いつまでも
こうしていられない



頭の片隅でずっと考えていた



それでも居心地の良さに
つい甘えていた



さよならなんて言えるはずない



初めて会った日のことを
なぜだか急に思い出す



色褪せない景色の中で
二人笑っている



思い出すのは楽しい事ばかりで



余計に哀しくなる



さよならなんて言えるはずない








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。