Voice of the heart

綴ってます

たまごやき


甘くて大きなたまごやきが
大好きだった


おんなじように作るのに
あなたの味にはならないの


あなたの作ったたまごやき
食べたらいつでも笑顔になれた


今こそ食べたいのに・・・









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。