Voice of the heart

綴ってます

グラス


あなたのグラスに注がれた
琥珀色の中に私も入れて



そして一気に飲み干して



その後で忘れていい



何もかも忘れていいから



私にだけあなたの思い出をください



夜が明けて眠りにつく前に
私は幸せの記憶を辿るから



その後で忘れていい








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。