Voice of the heart

綴ってます

雨垂れ


必死に伸ばした手を
振りほどかれ
持っていき場をなくした



私の勇気も
愛も
無駄に終わった




あとは、




何をしたらいいのか分からない




この夜をどう過ごそう




ただそれだけを
ぼんやり考えている




思い出なんて意味がない




あとは、




明日からどう生きよう




雨垂れの音がして
やっと頬の涙に気が付く








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。