Voice of the heart

綴ってます

踊り子


くるくると踊るように
舞い落ちた葉は
地面に着地しても
まだ枯葉じゃない


風が吹けば
また舞い上がり
また踊り
また夢をみる


葉脈に刻まれたのは
恋しさの冬
ときめきの春
切なさの夏


くるくると踊りながら
別れの秋を知り
それでもまだ夢をみる


それは来世の








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。