Voice of the heart

綴ってます

サボテン


あなたの部屋の
変わらないレイアウト
まるで自分の部屋みたいに
安心してしまう


置いてある物も
匂いも
まるで変わっていなくて
笑っちゃうくらい安心する


枯れたままのサボテンも
捨てずにいたことが
なんとなく嬉しくて
文句を言いながら
毛布にくるまる


何も変わらず
じゃれ合いながら
それでもなんとなく
涙が出そうになる


サボテンが枯れていなかったら
何か違っていたのかな


ううん
枯れたから
今があるのかな








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。