Voice of the heart

綴ってます

藻屑


流れる水の美しさに
思わず手で掬おうとして
その冷たさに痛さを知る



触れたのは藻屑



例えるならそういうこと



濡れたままの手では
繋いでくれる者さえ守れない



だから独り



戻るに戻れないのは
時間も
人も同じこと



藻屑は藻屑のまま



ただ漂う








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。