Voice of the heart

綴ってます

闇と光


闇が怖かった



でも闇は優しかった



闇は僕の涙を隠してくれた



雪風は一緒に泣いてくれた



ただ不安なだけの毎日



もう嫌なんだ



次の光が見えたら僕は



前を見て歩きたい



泣きたくなったらまた



闇に隠れてそっと泣こう



闇は怖くない



優しかったんだ













×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。