Voice of the heart

綴ってます

そんなもんさ


痛いほどの冷たさの風に
世間と同じだなって思ったら
ちょっと可笑しくなって
ふっと声が出た


人はすぐに手の平返す
優しい言葉の裏側は
自分の事しか考えちゃいない


そんなもんだよ
いつの時代も
どこに行ったって
そんなもんだよ


何度気を許しただろう
今度こそはって信じた結果
それが今だろう
ほら独りだろう


この現状の足元を見たら
ちょっと可笑しくなって
ふっと声が出た


笑ってる場合じゃないのに
笑けてくるよ


そんなもんさ
いつの時代も
どこに行ったって
誰に会ったって


そんなもんさ








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。