Voice of the heart

綴ってます

この一年


君と離れて
君を忘れようとした


一人で過ごす時間が増えて
なのに
僕の心の中から
君が離れていかなかった


もう終わったんだ


覚悟しての別れだった



このまま一年が終わると思った






君からの電話


はにかんだ笑顔が浮かぶ


何事もなかったように
自然に話せる不思議


意地っ張りで照れ屋な二人


だけどやっぱり


そうだよ




僕の心の中から
君が離れていかなかった



君の心の中からも
僕が離れなかったんだ



この一年



流した涙も溜息も
孤独な夜も
冷たい朝も
全部無駄ではなかったんだと
これからの二人で証明していこう



何かが変わって
何も変わらず
ただ明日が来るだけだよ



意地っ張りで照れ屋な二人


だけどやっぱり



愛しているよ








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。