Voice of the heart

綴ってます

意味などなくても


何も言わないでいい


このまま傍にいさせて




何もいらないから



ただ あなたと


同じ空間にいたい





それが無意味なことでも



何の救いにならなくても





私には意味のある大切な時間だから




怒らないでね



ただ傍にいたいだけなの

ため息


いつまで待てばいいのかなんて


答えがあるわけじゃないから



途方もなく





どこまで愛する気持ち増えるかなんて


誰にも分らないから



切なくて





空は青い


その澄みきった空が


なんだか余計に悲しくて





ため息が出た

青空のナミダ


指先が痺れるように痛んだ


何かに触れた


 それは君の痛み?



見上げた雨雲の切れ間に


青空が見えた


 これが僕の痛み?




懐かしさがこみあげてくるのに


涙が零れるんだ


 どうしたらいい?


 どうしたらいい?



わからないんだ


 君を大切にしたいのに



僕はいつも君を傷つけて


 こんなに好きなのに



ごめんねも言えないんだ


 そっぽ向いたままで




雨が止んだよ


だけど僕は土砂降りなんだ




 どうしたらいい?


 どうしたらいい?




傘はないんだ

自分応援


そんなことで泣かないで


なんでもないんだよ


大丈夫なんだよ


またすぐ笑顔になれるから




泣かないで、わたし

やっぱり


やっぱり あたなが 大好きで


あきらめるなんて できなくて


苦しくなることもあると思うのに


夢をみる



何度泣いても


何度ケンカしても



やっぱり みる夢は


あなたと一緒がいい