Voice of the heart

綴ってます

隙間


彼の寂しさと
私の寂しさが
共鳴して
出逢って
互いの寂しさ埋め合った
夢中で求め合って
それを愛だと思ってた


確かに愛


それは間違いではないのだけれど


それは間違いではないのだけれど