Voice of the heart

綴ってます

眩暈


恋は甘い麻薬



伝う涙は媚薬



眩暈を感じた時のよう



この愛しさは危うさを帯びている



濡れる睫毛の先



もっと深く愛して









Lonely night


夜が怖い


あなたがいない




紙のように薄い三日月


ポキリと折れそうで手を伸ばす




待ち遠しかった約束の日も過ぎて




夜が怖い


あなたはいない









なりゆき


成行きに任せて抱かれた夜




後悔はしていない




愛があったから



    私にも


    彼にも






あれが最初で最後の夜




成行きに任せて恋をした








フラペチーノ


山積みされた仕事



埋もれていく日常



癒しを探して現実逃避



追ってくる着信音



消すに消せないスケジュール



優先順位さえ分からなくなる



上書きされてくデータ



大事なものは消されてく



記憶には確かにあるのだけれど



取り敢えずフラペチーノ



優しい笑顔のあの娘に会うため



そこで今日が終わればいいのに









カラス


熱を帯びたまま冷めない夜



夢の続きを探して眠れぬまま



朝は無残にやって来る




ゴミ捨て場のカラス



お前もか、と互いに見つめる