Voice of the heart

綴ってます

想い出に泣く


君と一緒に居たかった


ちょっと先の未来には
君との幸せがあって


些細な事で転げるほど笑いあって
美味しいものを食べて


喧嘩した日には目を伏せて


それでも一緒に居たかった



懐かしい声
共に聴いた音楽
静かな夜
朝が来て眠る日々



想い出になる


想い出になる


遠くなる



君と過ごした時間が
遠い想い出になる頃


僕は笑えてるかな






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。