Voice of the heart

綴ってます

りんご飴


りんご飴の
透き通る真っ赤な色と
ずしりとした重さは
妙な安心感があって
持ってるだけで嬉しかった



他には何もいらなかった



にぎやかな屋台の暖簾
隣を歩く君と
手にはりんご飴
明日もまた会える約束
それだけで嬉しかった



他には何もいらなかった



×

非ログインユーザーとして返信する