Voice of the heart

綴ってます

億劫


なにかを止めるのも
なにかを始めるのも
億劫で
ただ時計の秒針回るのを
ぼんやり見つめる


白い爪
虚しさがそこに表れている


眠ることも忘れ
あなたから最後に聞いたセリフ
なんだったっけって思い返して
わざと傷ついてみる


とっくに痛みには慣れたけど
未だに涙が溢れることと
サボテンが枯れたことを
あなたに教えたいなんて思ってみる


思うだけ


ただ時計の秒針回るのを
ぼんやり見つめるだけ


なにかを止めるのも
なにかを始めるのも
億劫で


愛も手放した



×

非ログインユーザーとして返信する