Voice of the heart

綴ってます

君の知らない私


ねぇ 君は


私の淋しさ知らないでしょう


今夜もひとり


おやすみ言った後


こっそり泣いてること


君は知らないでしょう


ねぇ もしも


私の涙を見たら


君はなんて言うのかな


ねぇ 君は


私の悲しみ知らないでしょう


朝に弱いのは


毎晩毎晩泣いてるせいだって


ねぇ 知らないでしょう








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。