Voice of the heart

綴ってます

オオカミの唄


明け方に眠るオオカミは
今日も腹を空かせている


そして蝶々の夢をみる


恐れられて傷ついて
薄汚れてもオオカミは
浅い夢の中で夢をみる




いつも孤独なオオカミは
今日も腹を空かせている


そして雲の夢をみる


微かな記憶の中で
歌を唄うオオカミは
流した涙の温もりを知る






×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。