Voice of the heart

綴ってます

あのとき


自分の存在を否定し続けて
生きることに意味を見出せなかった私に
あなたは言った


生まれてきてくれてありがとう



親を憎んで
世間を憎んで
何もかもを憎んでいた私に
あなたは言った


君がどんなに憎んでいても
僕は君の両親に感謝するよ



あなたの言葉にどれだけ救われたか


今でもあの時の言葉が時々こだまする



あの時



私は愛を知った









×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。