Voice of the heart

綴ってます

春の夜


くちづけさえ出来ないけれど
私の唇は愛してるを叫ぶ


抱きしめることさえ出来ないけれど
この腕はあなたを掴んで離さない



瞳に映るあなたを


耳で感じる愛しさを


永遠にしたくて



春の匂い


夜風が運んで



花びら舞う夢の入り口


お願い


まだ眠らないで



くちづけさえ出来ないけれど
抱きしめることさえ出来ないけれど



あなたを愛してる